イメージが根強かった

最近ですが、遂にホームベーカリーデビューを果たしました。

ホームベーカリーは、結婚を機に購入する家電の代表格、といったイメージが根強かったのです。

ですが、無類のパン好きの私にも関わらず、独身のために購入までは至っていませでした。

しかし、先日ふらっと立ち寄ったアウトレットモールで、偶然にもホームベーカリー出会ってしまいました。

私好みのシンプルで無駄のないデザインだし、ひとつ前のモデルということで、価格もリーズナブルだったので、すぐに購入を決定しました。

いつもなら、どんな商品も、ネットやチラシでしっかりと底値をチェックし、十分考慮した上、やっとのことで購入に至るという私です。

そんな私の購入サイクルからは考えられない行動で、何の前触れもなく大きな包みを抱えて帰った私に、家族はとても驚きました。

早速、ホームベーカリーの包みを明け、パン作りに必要な材料も揃え、まずは専用のレシピ本の最初のページに掲載されていた、普通の食パンを作ることにしました。

ピザ生地を手ごねで作った時に購入したドライイーストもあったので、買物に出かける必要もなく、すぐに作業に取り掛かることができました。

ホームベーカリーでのパン作りは、まず材料を計ってべーカリーに投入し、スタートボタンを押して、四時間待つだけという、驚くほど簡単なものでした。

最初は大きな音を立てながら、混ぜたり形成したりしているのを見ていました。

でも、そのうち静かになり、でき上がる40分前頃になると、キッチンからパンの焼ける芳しい香りが鼻をくすぐり始めました。

焼きあがりのベルに呼ばれて駆け寄り、急いで蓋をあけると、四方に綺麗に焼き目のついた、想像をはるかに上回るレベルの食パンが完成していました。

それ以来、粉にこだわったり、ナッツやドライフルーツを混ぜてみたりと、かなりのヘビーローテーションで、ホームベーカリーにはお世話になっています。

ホームベーカリーが未体験のパン好きな方は、ぜひ試してみてください。

ちなみに、焼き立てパンには、ネットで検索して購入した、グリーンミルク青汁がとっても合います。

そんなグリーンミルク青汁の効果は、1日1杯で牛乳3本分のカルシウムと58種類の野菜発酵酵素が入っているので、栄養たっぷりで美味しいです。